×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

-

ストロングホールドクルセイダー 攻略レポート

ストロングホールドクルセイダー十字軍の軌跡全50面の攻略その他基本戦術などを徹底レポート。

-

20面 サラセン

20面 サラセン
ランクC:速攻困難
20面 サラセン

同盟国よりも早く肥沃の地を押さえる。カリフの城はその周囲をピッチ溝で固めているので攻略時には火炎攻撃に注意。

-
カリフの火炎攻撃に注意
20面 サラセン

この面では同盟国としてライオンハートが登場する。
だが、この同盟国、あまり頼りにならないどころかプレイヤー砦周辺の貴重な肥沃な土地に
農地を作ってしまいやがるのである。
開始直後に農地も作らずに放っておくと画面のように先にりんご農園を作られてしまう。
まぁ、作られてしまっても
ピッチ溝と火炎投擲兵を使って焼き払うことはできるのだが、
面倒なのでサクッと先に農地を作ってブロックしてしまおう。

-

20面 サラセン

農地の基本は小麦農園・・・。
場所を多く取らない上に面積に比して最も多くの食糧を生産できる。

20面 サラセン

画面の位置に城門を作って敵の侵攻を防いでおこう。
北側にわざと「侵攻ルート」を作ってやれば、
敵の全侵攻ルートは北側からに限定されるはず・・・。

20面 サラセン

南に位置する灰色カリフの監視塔からの弓攻撃の射程内に入っているせいで、
安全に耕作できる農地が限定されてしまう・・・。
砦南の肥沃の土地は諦めた方が良いのかもしれない・・・。
ちなみに北側の門には侵攻ルートをわざと1マスだけ開けてある。
南ルートで攻めてこられるとちょっとウザイからだ・・・。
カリフ相手に速攻ではなくまともに戦う場合は、
放火攻撃にも気を付けておこう。
奴らは奴隷を大量に送り込んで建物に放火しまくった挙句
「背後に気を付けるがいい」などとふざけた台詞を吐きやがるからだ・・・。(爆)
念のために消火系の建物も建てておいた方が無難かも知れない・・・。

20面 サラセン

まずは、ライオンハートの投石攻撃で弱りまくっている青カリフをイジメに行く。

20面 サラセン

青カリフの監視塔を乗っ取って塔の上から火矢で攻撃しまくる。

20面 サラセン

放っておいても青カリフは弓攻撃で衰弱死する。

20面 サラセン

お次は黄色カリフを・・・と、ウウム・・・防御が堅くて攻略は難しそうだ・・・。
取り敢えず門の前を弓兵の射程範囲に入れて兵糧攻めといくとしよう・・・。
これで敵の農民は資源の類を城に持っていく事ができなくなった。
城門がぴったりと閉まった状態では労働者や軍隊は城から外にでられまい・・・。

20面 サラセン

黄色カリフ城を攻略中にふと隣の灰色カリフ城を見てみると・・・。
・・・んん??
どういうわけか左下の部分に監視塔が建てられておらず、
「どうぞ攻め込んできてください」と言わんばかりに無防備な状態になっているのを発見・・・。

20面 サラセン

では遠慮なく鉄槌兵の一隊を送り込んで灰色カリフ城を制圧。
火炎攻撃を食らってしまったが、疾風のような速さで砦の上へ到達したので
損害はそれなりに抑えられたと思う。

20面 サラセン

・・・さて、最後に残るは黄色カリフ城。
取り敢えず、兵糧攻めで弱らせた次は弓兵で取り囲んで塔の上からの迎撃能力を無力化して、
アサシンで城門を占拠→開門。

20面 サラセン

城門から弓兵を雪崩れ込ませて、砦を取り囲んで一斉斉射を開始。

20面 サラセン

最後は鉄槌兵を突撃させて終了〜。

目標到達タイム:〜1160年6月
20面 サラセン

カリフの城の周囲にはピッチ溝が作られている事が多く、
弓兵で取り囲んで敵の迎撃能力を奪う戦術よりも
カタパルト投石で城を破壊し尽くした後に鉄槌兵突撃で落とすやり方の方が良いのかもしれない・・・。
なんにせよ、カリフ城は火炎攻撃が厄介なので細心の注意が必要だ。
どんな大軍で攻め寄せても、あっという間に全滅って事態も大いに考えられる・・・。

当サイトはリンクフリーです。
当サイトの内容を無断で複製・転載することはご遠慮願います。
copyright (c) azu2_ All right reserved.